本文へ移動

 

はなまる
運営会社(有)丸九電設
〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町
三田井1051-1
TEL.0982-72-2258
FAX.0982-72-5031

1.宿泊施設
2.観光企画、イベント企画
3.貸別荘
4.電気工事
5.管工事
6.空調工事

古物商認可番号
宮崎県公安委員会 
第12201号

 
2
2
6
8
0
0

はなまるブログ

はなまるブログ

国見ケ丘の雲海と龍

2012-10-22
雲海 高千穂 はなまる 貸別荘 
雲海 高千穂 はなまる 貸別荘 
雲海 高千穂 はなまる 貸別荘 
ご宿泊のお客様を国見ケ丘へご案内して見た雲海。
今日は、黄金色に染められた早朝の空に15分位の時間をかけて、まるで龍のような雲が出来上がりました。 
その様は、言葉では言い尽くせないほど、煌びやかで、幻想的な情景でした。
 
〜国見ケ丘について〜高千穂町役場HPより抜粋
国見ヶ丘は、神代の昔、神武天皇の御孫にあたる建磐竜命(たていわたつのみこと)が九州統制の折り、この丘に立ち、明け暮れに国見をされたことから、国見ヶ丘と呼ばれるようになったと伝えられています。
 標高513mのこの丘からは、西に阿蘇の五岳、北に祖母の連山、東に天香具山、高天原、四皇子峰や高千穂盆地、眼下に五ヶ瀬川の渓流が一目で見渡せるなど眺望が特に優れています。
 
 また、この国見ヶ丘は雲海の名所としても有名です。
秋の快晴無風の冷え込んだ朝発生した霧が、高千穂盆地やとりまく山々の間に沈み、この丘から望むと、まるで真綿を敷き詰めたように盆地の集落を覆い隠し、まるで墨絵の世界を演出してくれます。この雲海の見頃は日の出前後で、秋から初冬にかけて見ることができます。                              
民謡「刈干切唄」の発祥の地で、阿蘇の五岳や祖母連山など、大パノラマが楽しめます。
TOPへ戻る