宮崎県西臼杵郡高千穂町 宿泊するなら自然豊かな貸別荘(貸し別荘)のはなまる (有)丸九電設 阿蘇 宿泊 ホテル 旅館

qrcode.png
http://hanamaru-home.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 


 

はなまる
運営会社(有)丸九電設
〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1051-1
TEL.0982-72-2258
FAX.0982-72-5031

───────────────
1.宿泊施設
2.観光企画、イベント企画
3.貸別荘
4.電気工事
5.管 工事
6.空調工事
───────────────
古物商認可番号
宮崎県公安委員会 
第12201号
───────────────
 
 
 
 
 
12月17日(土)夜神楽奉納のご案内~三田井(浅ヶ部)地区
2016-12-16
民家を巡る高千穂夜神楽 神楽宿のご案内
今週末の「夜神楽奉納」のお知らせです
深夜は更に冷え込みますので、防寒対策を万全に皆様、ぜひお越しください
2月17日(土) 三田井浅ヶ部地区( 磐下大権現) 神楽宿は興梠哲寛様宅
 
※地区によっては、日程の変更がある場合もあります。
※夜神楽は、午後2時頃の宮神楽、道行き神楽(御神幸)、舞入れ、御神屋始めに始まり、夜を徹して33番の神楽を舞い明かし翌日の昼頃に終了しますが、地区によっては時間や舞順が異なります。
 
■夜神楽に関するお問い合わせ先■
高千穂町企画観光課 0982-73-1207
 
12月16日(金)五ヶ瀬ハイランドスキー場オープンのお知らせ
2016-12-15
五ヶ瀬ハイランドスキー場 宿泊は高千穂の貸別荘はなまるへ
スキー場として日本最南端にある「五ヶ瀬ハイランドスキー場」のオープンがいよいよ明日となりました 標高1,610mのゲレンデに降り積もるドライ・パウダーな雪
ゲレンデの気温+15°でも増設可能なICSシステムが設置され、ゲレンデのグッドコンディションをキープしています。
コースは標高差190mのパラダイスコースと最大斜度30°のハードバーンを持つダイナミックコースという2つのコースで構成されており、初~上級者まで楽しみいただけます。
 
2017年シーズン
2016年12月16日(金)~2017年3月5日(日)
営業時間:朝8時から夕方16時半まで
イベントも盛り沢山
クリスマスやスキーの日(1月12日)
毎月第1水曜はレディースデー
無料シャトルバスもあります。
 
 
 
12月10日(土)夜神楽奉納のご案内~押方・岩戸他2地区
2016-12-09
今週末の夜神楽奉納地区をお知らせします
夜間は冷え込みますので、防寒対策を万全にお越しください。
 
12月10日(土)
*押方(上押方)地区 嶽宮神社(縁結び・夫婦円満)神楽宿は上押方公民館
*岩戸(野方野)地区 石神神社(畜産の神)    神楽宿は野方野公民館 

日神楽
12月10日(土) 
*三田井(上川登)地区 赤石神社(スポーツの神・勝負の神)神楽宿は上川登公民館 
*岩戸(黒原)地区   幸崎神社             神楽宿は黒原公民館 
 
※地区によっては、日程の変更がある場合もあります。
※夜神楽は、午後2時頃の宮神楽、道行き神楽(御神幸)、舞入れ、御神屋始めに始まり、夜を徹して33番の神楽を舞い明かし翌日の昼頃に終了しますが、地区によっては時間や舞順が異なります。
 
夜神楽の「ふるまい」について
近年、本物志向から「村まつり」に参加される観光客の方々も年々増加し、交流として「ふるまい」をする集落も増えています。 
「ふるまい」とは、年に一度降臨される神々と里人が飲食を共にし、神人一体となる直会(なおらい)の儀式です。参加された方々にカッポ酒や焼酎・煮物などの料理がふるまわれることがありますが、これは神事儀礼の一環であり、村各々の考えで行われています。
また、初穂料やご神前は、神様や「ほしゃどん」、神楽宿への感謝の気持ちをあらわすものです。「ふるまい」の食事代としての意味はありませんのでご了承ください。
 
夜神楽に関するお問い合わせ先
高千穂町企画観光課 電話(0982)73-1207
 
11月26日(土)夜神楽奉納のご案内~岩戸地区と向山地区
2016-11-25
11月26日(土)の民家をまわる夜神奉納のご案内です。
夜間は冷え込みますので、防寒対策を万全にお越しください
 
岩戸・上永の内地区( 御霊神社) 向 崇 様宅
  向山・秋元地区( 秋元神社)    飯干高子 様宅  すると地図が出ます。
 
※地区によっては、日程の変更がある場合もありますので、事前にお問合せください。
※夜神楽は、午後2時頃の宮神楽、道行き神楽(御神幸)、舞入れ、御神屋始めに始まり、夜を徹して33番の神楽を舞い明かし翌日の昼頃に終了しますが、地区によっては時間や舞順が異なります。
※夜神楽の日程及び場所(神楽宿)は、毎年異なります。
問合せ先:高千穂町企画観光課 電話 0982-73-1207
 
11月24日(木)夜神楽奉納のご案内~上野黒口地区
2016-11-24
11月24日(木)の民家をまわる夜神奉納のご案内です。
夜間は冷え込みますので、防寒対策を万全にお越しください
 
上野の黒口地区   黒口野神社 神楽宿は 黒口公民館  すると地図が出ます。
 
※地区によっては、日程の変更がある場合もありますので、事前にお問合せください。
※夜神楽は、午後2時頃の宮神楽、道行き神楽(御神幸)、舞入れ、御神屋始めに始まり、夜を徹して33番の神楽を舞い明かし翌日の昼頃に終了しますが、地区によっては時間や舞順が異なります。
※夜神楽の日程及び場所(神楽宿)は、毎年異なります。
問合せ先:高千穂町企画観光課 電話 0982-73-1207
 
11月22日(火)夜神楽奉納のご案内~上野・下野地区
2016-11-22
11月22日(火)の民家をまわる夜神奉納のご案内です。本日は3箇所で奉納されます。
夜間は冷え込みますので、防寒対策を万全にお越しください
 
上野の下組地区   柚木野神社 神楽宿は 佐藤好文様宅  すると地図が出ます。
上野の玄武地区  上野神社     神楽宿は 玄武活性化センター
下野の下野西地区 八幡神社     神楽宿は 陣内克治様宅
 
※地区によっては、日程の変更がある場合もあります。
※夜神楽は、午後2時頃の宮神楽、道行き神楽(御神幸)、舞入れ、御神屋始めに始まり、夜を徹して33番の神楽を舞い明かし翌日の昼頃に終了しますが、地区によっては時間や舞順が異なります。
※夜神楽の日程及び場所(神楽宿)は、毎年異なります。
 
夜神楽の「ふるまい」について
2016-11-22

近年、本物志向から「村まつり」に参加される観光客の方々も年々増加し、交流として「ふるまい」をする集落も増えています。 

「ふるまい」とは、年に一度降臨される神々と里人が飲食を共にし、神人一体となる直会(なおらい)の儀式です。参加された方々にカッポ酒や焼酎・煮物などの料理がふるまわれることがありますが、これは神事儀礼の一環であり、村各々の考えで行われています。
また、初穂料やご神前は、神様や「ほしゃどん」、神楽宿への感謝の気持ちをあらわすものです。「ふるまい」の食事代としての意味はありませんのでご了承ください。

 
11月22日・23日「神話の高千穂夜神楽まつり」開催のご案内
2016-11-14
11月22日(火)・23日(祝)の2日間かけて、高千穂神社におきまして高千穂の夜神楽33番の神楽が奉納されます。
22日は18時から22時までで、式三番と呼ばれる舞などを中心に奉納され、23日は10時から23時で夜神楽33番及び棒術をが奉納されます。
夜通し行われる里神楽を見学できない方にもおすすめです。
神殿地区婦人会の皆さんや奉賛会の方々による出店もあるようです
 
開催日:2016年11月22日~2016年11月23日
時間:11/22は18時~22時 11/23は10時~23時
場所:高千穂神社境内の神楽殿
お問い合わせ先:高千穂神社 0982-72-2413
 
 
11月13日(日)日神楽のご案内:向山(椎屋谷)・三田井(三田井北)
2016-11-12
夜を徹して33番の神楽を観覧できない方におすすめの日神楽が下記地区にて奉納されます。高千穂観光の際にいかがですか?
 
向山(椎屋谷) 椎屋谷神社  神楽宿は椎屋谷神社 
三田井(三田井北) 菊宮神社 神楽宿は 菊宮神社神楽殿 
 ※地区によっては、日程の変更がある場合もありますので事前にご確認ください。
お問合せ 高千穂町企画観光課 0982-73-1207
 
11月12日(土)夜神楽のご案内:押方(五ヶ村西)・岩戸(下永の内) 
2016-11-12
本日より来年の2月11日まで「高千穂の夜神楽」が町内各地区にて奉納されます。
夜間は冷え込みますので、防寒対策を万全にお出かけください
 
押方(五ヶ村西) 中畑神社 神楽宿は五ヶ村西活性化センター
岩戸(下永の内) 天岩戸神社 神楽宿は下永の内公民館
 
※地区によっては、日程の変更がある場合もありますので事前にご確認ください。
お問合せ高千穂町企画観光課   電話 0982-73-1207

 夜神楽の「ふるまい」について(高千穂町役場HPより)

近年、本物志向から「村まつり」に参加される観光客の方々も年々増加し、交流として「ふるまい」をする集落も増えています。 

「ふるまい」とは、年に一度降臨される神々と里人が飲食を共にし、神人一体となる直会(なおらい)の儀式です。参加された方々にカッポ酒や焼酎・煮物などの料理がふるまわれることがありますが、これは神事儀礼の一環であり、村各々の考えで行われています。
また、初穂料やご神前は、神様や「ほしゃどん」、神楽宿への感謝の気持ちをあらわすものです。「ふるまい」の食事代としての意味はありませんのでご了承ください。

<<有限会社丸九電設>> 〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1051-1 TEL:0982-72-2258 FAX:0982-72-5031